転職のコツ

経理の仕事で転職を考えているのであれば、転職する際のコツを抑えておけば、スムーズに採用までもっていくことができます。転職活動を行うときのコツをいくつか紹介します。

詳細はコチラ

必要な資格

経理で転職するときには必要となるスキルや能力があります。経理の仕事でも企業によっては求人条件が異なるので事前に確認しておくことが大切です。経理に関連する資格を持っていると転職の際も有利です。

詳細はコチラ

知っておくこと

経理の転職をする前に、経理の仕事について向いている人などを知っておくと良いでしょう。また転職活動の際の注意点などを理解しておくと、自分に合った会社を見つけることができます。

詳細はコチラ

新たな環境へ

働く形を考える

学生時代を終えて社会にでると、ほとんどの人がほぼ毎日働きます。
職種や職業によって働き方は大きく異なりますが、1日のほとんどを仕事に費やします。
近年では自分自身の働き方や職場環境に疑問を感じて転職をする人が増えてきていると言われています。
特に新卒期間で転職する人は全体の3割にものぼるといわれており、今では転職サイトや求人サイトも数多く存在します。
転職するときには、基本的な働く形を考えることが大切です。
正社員に加えて、契約社員や派遣社員、アルバイトなど働く形は様々です。
もし自分のライフスタイルに合わせて働きたいのであれば派遣やパートタイムで働くのが良いでしょう。
このように、働くときは自分自身のプライベートな時間との両立を考えて仕事を選ぶことは大切です。

転職するときは

転職するときには、前職でどのような仕事をしていたのか問われることがほとんどです。
特に専門性の高い仕事に転職するのであれば、その仕事に活かせるスキルを身につけていればかなり有利になります。
どのジャンルの仕事でも、企業経営をするうえで必要な共通の職種が経理や人事、総務といった事務の仕事になります。
このような仕事の場合であれば、そのジャンルの企業においても仕事内容は大きく変わらないので転職した時もすぐに即戦力として活躍することが可能です。
求人サイトなどでも経理や人事を専門に求人を集めたサイトなども数多くあります。
こうした事務系の仕事の場合であれば、派遣社員として募集している企業も多くあります。